amazonギフト券はamazonギフト券買取サイトでの換金がおすすめ!!

アマゾンギフト券

あなたは、amazonギフト券について知っていますか?
一言でいえば、ネット通販サイトとして大人気のamazon(アマゾン)に掲載されている商品を買う場合に利用できる便利な金券です。
では、このamazonギフト券の現金化する場合、どのような買取サイトがおすすめなのでしょうか?

amazonギフト券買取サイトのメリット・デメリット

買取サイトのメリットデメリットamazonギフト券には、コンビニなどの店頭で買えるカードタイプやシートタイプ、amazonサイト内から買えるEメールタイプや印刷タイプ、ギフト用に最適なグリーティングカードタイプやボックスタイプなどの種類があります。

amazonギフト券の種類については「amazonギフト券の種類・それぞれの利点を紹介」をご覧ください。

ここでは、amazonギフト券買取サイトの主なメリット・デメリットについてご紹介しましょう。

amazonギフト券買取サイトのメリットはどのようなものがあるの?

自宅から簡単に買取してもらえる
自宅から簡単に買取
パソコン・タブレット・スマートフォンのうち、どれか1つでもあれば自宅に居てもamazonギフト券の買取が依頼できます。もちろん、外出先からでも気軽に現金化できるのでとても便利です。

この場合は、インターネット経由のamazonギフト券買取サイトに依頼しましょう。
もちろん、信頼できるamazonギフト券買取サイトを探して利用する必要があります。
この方法なら、即日お金が口座に振り込まれることも多いのです。

amazonギフト券買取サイトは店舗型の金券ショップよりも買取率が高い
金券ショップよりも買取率が高い
amazonギフト券の買取サイトは、店舗型の金券ショップよりも買取率が高いのが嬉しい点です。たとえば、店舗型の金券ショップの買取率は、大体70%~85%であることが多いです。

ところが、amazonギフト券買取サイトの買取率は、約80%~90%となっています。少しの差のように見えても、換金してもらう場合にはかなり金額に差があります。

365日24時間いつでもamazonギフト券の買取を依頼できる
24時間いつでもamazonギフト券の買取
店舗型の金券ショップには、当然ですが営業時間が決まっています。たとえば、午前9時~午後21時までしか利用できないこともよくありますよね。

しかし、amazonギフト券買取サイトであれば、いつでも24時間利用できます。土日や祝日の休みがなく、夜中であっても利用できるのはとても便利です。

amazonギフト券買取サイトのデメリットはどのようなものがあるの?

詐欺サイトに引っかからないように気を付けよう
amazonギフト券買取サイト詐欺
amazonギフト券をネット買取してもらう場合、相手と顔を合わせて取引することができません。それを利用して、悪質な詐欺を働いているサイトもあるので要注意です。

まず、ネット買取サイトでは、さまざまな種類のamazonギフト券の現金化をしている場合が多いです。つまり、Eメールタイプやカードタイプ、印刷タイプのものも現金に換えることが可能となります。

多くの場合、カードなどを送らなくても、書かれている数字(ギフトコード)を知らせるだけで、お金を口座に振り込んでもらえます。そのため、本当に現金化を行っているサイトなら、ギフトコードの確認後に振り込みに関する連絡がやってきます。

ところが、詐欺サイトの場合、ギフトコードのデータだけを送らせて、後は知らん顔を決め込むのです。その後はメールや電話を使ってもまったく連絡が取れなくなり、お金は振り込まれないままになってしまいます。

そうならないように、amazonギフト券の買取を行う場合には、必ず信頼できるamazonギフト券買取サイトを利用しましょう。

もちろん、信頼できるamazonギフト券買取サイトも複数存在しており、高い換金率を誇るものも多くあるので安心できます。後から本当にお得で信頼できる5つのamazonギフト券買取サイトについてご紹介していきますのでお楽しみに!

amazonギフト券は、高価買取対象になっていますので買取をするために購入したりする場合もあります。 しかし、クレジットカードの現金化など...

安心・安全に利用できるamazonギフト券の買取サイトを選ぶには?

買取サイトを選ぶにはあなたは、amazonギフト券の買取サイトを利用してみようかと考えていませんか?実は、amazonギフト券の買取サイトで換金する場合には、次の3つのポイントが重視されるので覚えておきましょう。

  1. 安心して換金できるかどうか
  2. 換金率が高いかどうか
  3. 口座にお金が振り込まれるまでの時間について

特に、気になることが多いのが2番目の換金率についてでしょう。目安としては、1万円以上のamazonギフト券なら、一般的な換金率は80%~90%です。1万円以下のギフト券の場合は、換金率が70%~80%ぐらいとなります。

もし、それよりも低い換金率を提示された場合は、断るようにしましょう。もし、1万円以上のamazonギフト券で88%以上、1万円以下のギフト券で78%以上の換金率を提示されたら、高い換金率であると考えていいでしょう。

1番目の安心感については、「対応が丁寧であるかどうか」「メールや電話によるレスポンスが早いかどうか」も優良サイトの判断基準になります。
また、3番目の口座にお金が振り込まれるまでの時間の目安は、申し込みをしてから1時間~翌日ぐらいです。

それ以上に時間がかかるようなamazonギフト券の買取サイトとは、取り引きしないのがおすすめです。

上記の3つのポイントを踏まえながら、amazonギフト券の買取を依頼したい場合には、安心して利用できるamazonギフト券買取サイトを選ぶ必要がありますよね。そこで、次は優良サイトと悪質なサイトを見分けるための8つの項目についてご紹介しましょう。

amazonギフト券買取サイトを見分ける8つ項目について

住所や電話番号などがきちんと記載されている
安全に利用できる優良のamazonギフト券買取サイトでは、必ず住所が記載されています。逆に、記載されていないサイトがあったら、詐欺サイトの疑いがあるので要注意です。

また、電話番号の記載もあるのが優良サイトの特徴です。電話を使って確認が取れますので、安心して安全に利用できる証となります。

振り込み手数料無料で他の手数料もかからない
amazonギフト券を取り扱う買取サイトは、振込手数料分のお金を差し引いて口座に振り込む場合が多いです。しかし、優良サイトの場合は、振込手数料をすべて負担してくれます。

実際のところ、振込手数料がかからなければ、支払われるお金はだいぶ高くなるので注意したい点です。また、優良サイトであれば、他の手数料を取ることはないので気を付けてください。

消費税や登録手数料などを差し引くような買取サイトもありますが、悪質な業者の手口ですので利用しないようにしましょう。

申し込み後3時間以内にお金が口座に振り込まれる
優良amazonギフト券買取サイトであれば、買取申し込みを行ってからお金が振り込まれるまで、長くても3時間ぐらいかかります。ネット買取ではお店の人の顔が見えない分、早く入金確認できた方が安心できますよね。

もし、お金の振り込みが翌日以降になるような買取サイトがあるなら、避けた方が無難でしょう。※翌日プランなどは除く。

amazonギフト券の買取金額や振り込みまでにかかる時間を最初に知らせてくれる
ネット買取を行う優良サイトでは、まず申し込みをすれば最初に買取金額やお金が振り込まれる時間などを知らせてくれます。その後、実際にamazonギフト券のギフトコードについて知らせることになるわけです。

悪質な買取サイトは、まずギフトコードなどの情報を送らせてから、低い買取率を提示してくる場合があります。そうなれば、断ることができないため、利用者の方が泣きを見なければならないこともあります。

優良サイトであるなら、必ず先に買取率や入金時間を知らせてくれるはずです。

買取率が80%~90%と高い
優良サイトであれば、1万円以下のamazonギフト券の場合、買取率はおよそ80%~85%です。それよりも低い買取率を提示された場合は、取引を断った方がいいでしょう。

また、1万円以上のamazonギフト券を換金したい場合、買取率は85%~90%となります。
それよりも低い買取率を提示してくるような買取サイトは優良とは言えないので買取を依頼しないようにしましょう。

身分証の確認をまずしてくれる
amazonギフト券買取サイトは、お互いに顔が見えない状態での取引であるため、必ず運転免許証などの身分証の提示を求められます。もし、身分証を提示しなくても買取を進めるような業者があるなら、怪しい場合が多いので利用しないことをおすすめします。

古物商許可番号の記載がある
ネット上のホームページに古物商許可番号が記載されている買取サイトは信頼できます。もちろん、amazonギフト券の買取に関しては、古物商許可番号は必要ありません。しかし、きちんとした買取サイトである証明になるでしょう。

365日24時間営業で土日や祝日でも対応してくれる
優良なamazonギフト券買取サイトでは、いつでも買取に応じてくれることが多いです。特に、ネット銀行の口座があれば、夜中であってもお金の振り込みがあります。もちろん、土日や祝日であっても、振り込みに対応してくれます。

この8つの項目の他にも、申し込み後の対応が素早くてメールや電話での連絡がすぐに返ってくるネット買取サイトなら信頼できます。カードタイプであってもシートタイプであっても、未使用のamazonギフト券ならきちんと取り扱ってくれる買取サイトも優良サイトである場合が多いです。

本当に信頼できるamazonギフト券買取サイトを選ぶには?

本当に信頼できるサイト
口コミをよく見てみよう
Amazonギフト券買取サイト口コミ
ネットサーフィンをしていて、「このamazonギフト券の買取サイト、何だか良さそう」と感じることもあるでしょう。そんなときには、その買取サイトの名称で検索してみましょう。

一度でも利用したことがある人の口コミやブログを閲覧することで、その買取サイトの評判が分かります。実際にサイト名で検索すれば、詐欺サイトであるとの情報がヒットすることもあります。

もし、怪しいという評判があれば、そのamazonギフト券買取サイトは利用しない方がいいでしょう。

さまざまなamazonギフト券買取サイトを比較してみよう
amazonギフト券買取サイト比較

amazonギフト券をネットで買取する業者は、次第に増えている傾向があります。新しいサイトが増えている中で、詐欺サイトに騙されないように用心する必要があります。

どのサイトが良いのか分からないなら、複数のamazonギフト券買取サイトを比較した情報を閲覧してみましょう。もちろん、このサイトでも特徴やメリットなどを掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

レスポンスが良い業者を選ぶようにしよう
レスの速いamazonギフト券買取サイト
買取の申し込みをしてから、お金の振り込みまでにあまり時間がかからない業者のことを指します。即日お金が振り込まれるような業者の方が、やはり安心感が高くて便利です。

急にお金が必要になった場合にも、すぐに現金を作れるのもいいですね。たとえ、買取率が数%少なくても、レスポンスの良い買取サイトは好まれます。また、お金が本当が振り込まれるのか不安に思う時間も少なくて済みますよね。

その点、申し込んでから1時間未満で振り込みを完了してくれるような業者は、やはり利用する側からすれば価値のある存在となります。詐欺サイトが横行する中でamazonギフト券の買取を依頼することには、不安や心配が付きものだからです。

不安な気持ちで過ごす時間は、やはり短いに越したことはありません。だからこそ、迅速に手続きをしてくれるamazonギフト券買取サイトはおすすめです。

おすすめのamazonギフト券買取サイトを紹介

ここでは、本当におすすめできる優良な5つのamazonギフト券買取サイトについてご紹介します。

買取セブン
買取セブン
買取セブンは高い買取率を誇るので、amazonギフト券の買取を依頼するのにおすすめです。カードタイプや印刷タイプ、Eメールタイプにおいて、どれも90%以上の買取率となっています。

また、ネット上の公式サイトから簡単に買取を依頼できる手軽さも人気です。専用フォームに必要事項を書き入れて送信するだけでいいので便利でしょう。即日換金が可能であり、業者側が確認できた時点ですぐにお金を口座に振り込んでくれます。

かかる時間は、申し込んでから数十分~1時間ぐらいとスピーディーです。そのため、急に飲み会に誘われて現金が必要になったようなときでも助かります。もちろん、外出中にスマートフォンから利用することもできます。

キャッシングと違って面倒な審査がないのもいいですね。
ネットバンクの口座を指定すれば、土日や祝日であってもお金が振り込まれます。

申し込みは、24時間可能なのも、とても便利です。また、1万円分のamazonギフト券から買取を依頼できます。

買取セブンには、良い口コミが多くて悪い評判はほとんどありません。信頼してamazonギフト券の買取を依頼できる優良業者といえるでしょう。

評価
買取率 92%
振込手数料 300円
受付時間 24時間
買取セブン詳細
買取本舗
買取本舗
高い買取率を誇ることでは、買取本舗も負けていません。やはり、カードタイプや印刷タイプ、Eメールタイプのamazonギフト券の買取において、90%以上の高い買取率を誇ります。

ただし、「最大の買取率が91%」とされているので、それ以下の金額となる可能性もあるようです。しかし、最低でも87%が保証されている安心感があります。

口座にお金が振り込まれるまでにかかる時間は、もっとも短くて20分です。充分にスピーディーなので、利用する価値ありです。振込手数料は無料です。どのような銀行でも、買取本舗が振込手数料を負担してくれます。

また、365日24時間、いつでも営業しており、ネット銀行やゆうちょ銀行などのネットバンクを持つ口座を指定すれば、土日や祝日、深夜であっても振り込みしてくれます。年末年始であっても営業しているので、お正月にお金が足りなくなったときにも頼れます。

amazonギフト券の場合は、500円の金額から買取してくれるでしょう。

買取本舗の評判は良く、詐欺に遭ったなどの悪い口コミは見られません。ただし、申し込み後は、買取率や振り込みが行われる時間についてきちんと把握しておきましょう。それによって、「こんなはずじゃなかった」というトラブルは防げます。

評価
買取率 最大91%
振込手数料 0円
受付時間 24時間
買取本舗
買取ボブ
買取ボブ
買取ボブの買取率は、今の時点で90%を保証しているため、充分に高いです。特に、初めてamazonギフト券の買取を依頼するなら、90%の買取率は確実となるでしょう。

振込手数料などはすべて無料ですので、本当にお得です。ただし、2回目以降の利用では、金額によって83%ぐらいに下がる場合もあります。

また、申し込んでからお金が口座に振り込まれるまでの時間は、月の後半では「およそ20分」ですが、月初めには360分に変化したりします。つまり、6時間ぐらいかかることもありますが、口コミや体験談を見るとほとんど悪評はありません。

ですので、振り込み時間が遅くなることがあっても、優良amazonギフト券買取サイトの一つとして信頼できそうです。振込手数料や買取手数料などは、すべて無料です。また、amazonギフト券なら1,000円から換金してもらえます。

買取ボブの評判は、全体的にとても良いです。苦情などの悪い口コミもほとんど見られません。もちろん、詐欺に遭ったなどの悪評もまったくないのでおすすめです。

評価
買取率 初回92%
振込手数料 0円
受付時間 24時間
買取ボブ
ギフトグレース
ギフトグレース
ギフトグレースでは、新規の利用者に対して通常は90%~91%の買取率を3%もアップしてくれます。つまり、新規の方なら91%~94%になるのです。

これは、業界でもトップと誇れる高い買取率ですね。また、「当日プラン」や「翌日プラン」があって、振り込みにかかる時間を選択することでも買取率に違いが出てきます。

振り込みにかかる時間は、当日プランなら申し込んでから5分~10分ととてもスピーディーです。ギフトグレースが人気の理由には、そのような使い勝手の良さがあるからでしょう。

ギフトグレースで必要となる手数料は、振込手数料だけです。ただし、ゆうちょ銀行やジャパネット銀行の口座を指定すれば、それは無料となります。一般的な銀行なら、270円の振込手数料がかかります。また、振り込まれる金額が9,999円以下の場合は、一律216円かかるでしょう。amazonギフト券の最低買取金額は、1,000円からです。

ギフトグレースは、振込手数料などについても細かく記載されているため、良心的なネット買取サイトです。口コミも良いものが多く、信頼できる優良買取サイトといえるでしょう。

評価
買取率 初回92%
振込手数料 郵貯銀行・ジャパンネット銀行:0円 その他:370円
受付時間 申し込み24時間可能 お問い合わせ10時~19時
ギフトグレース
満ゾク
満ゾク
満ゾクは「最大95%」ととても高い買取率をホームページに掲げているので、その数字につられて買取を依頼する方も多いようです。しかし、最大95%が適用されるのは、10万円以上のamazonギフト券の買取を依頼した場合に限られます。

満ゾクでは、買取可能な金額が最低1万円からとなっています。その場合は、86%の買取率になる場合が多いようです。それでも、決して低い数字ではありません。

振り込みにかかる時間は、最短5分~30分と素早いです。これなら、充分に助かるスピードですよね。即日に振り込みが可能なので、急に現金が必要になったときにも頼れます。

振込手数料は無料となっています。もちろん、24時間年中無休で営業しているので便利です。楽天銀行やゆうちょ銀行の口座を指定すれば、平日の13時以降や土日、祝日の振り込みも可能となっています。

満ゾクも、良い口コミが多くて評判の良いamazonギフト券買取サイトです。ただし、実際の買取率はホームページに記載されているよりも、低くなる場合が多いようです。その分、振り込みに時間がかからないなどのメリットがあるので、その点は評価できます。

評価
買取率 最大95%
振込手数料 0円
受付時間 24時間
満ゾク

amazonギフト券の買取を依頼するなら、上記の5サイトがおすすめです。5つとも、安心して信頼できる優良なamazonギフト券の買取サイトとなっています。

実際のところ、amazonギフト券は大人気の電子マネーです。そのままアマゾンの個人アカウントにギフト券番号を登録すれば、好きな商品を簡単に買うことができます。

ところが、その人気につけ込んで買取詐欺を行う業者や換金率を低くして儲けをむさぼろうとする悪質な業者もあります。上記5つのamazonギフト券買取サイトなら、良心的なので安全にamazonギフト券を換金できますが、なかには似たような名前のネット買取サイトを掲げて、悪質な取引を行うような業者もあるので要注意です。

amazonギフト券の買取を依頼する場合は、くれぐれも詐欺サイトに引っかからないように気を付けましょう。

amazonギフト券買取サイト一覧表

サイト名 買取率 振込手数料 入金スピード
安心ギフト 90% 500円 最短5分
買取生活 94% 記載なし 最短10分
買取本舗 91% 0円 最短10分
買取ボブ 90% 0円 最短10分
買取セブン 92% 300円 最短5分
買取Plaza 92% 0円 最短20分
満ゾク 95% 記載なし 最短5分
アマテラ 90% 0円 最短7分
アマトク 87~88% 500円 最短5分
ギフトかんきんわん 92% 500円 最短5分
ギフトグレース 87%~89% 9,999円以下の場合216円 最短5分
ギフトチェンジ 91% 0円 最短8分
ギフト買い取りKING 90% 500円 即日
ギフト券買取ウィング 87% 3万円以上の場合0円 HPに詳しい記載あり
ギフト買取トーマス 90% 270円 最短5分
ハッピーマネー 87% 3万円以上の場合0円 最短5分
AMACASH 88% 0円 最短3分
FUJIサービス 92% 一部の銀行のみ0円 最短5分

amazonギフト券買取の簡単な流れ

買取の簡単な流れでは、優良なamazonギフト券買取サイトは、どのような流れでamazonギフト券を買取するのでしょうか?その手順について知っておきましょう。

流れの前に・・・amazonギフト券のギフトコードの番号を知らせる前には、必ず詐欺業者でないかどうかをきちんと確認しておきましょう。詐欺業者に番号を知らせると、そのまま連絡が取れなくなることがあります。

一般的なamazonギフト券買取の流れとは?

まず、メールや電話によって必要事項を業者に知らせます。
必要事項には、買取を依頼する方の氏名・電話番号・住所・メールアドレス・振り込み先の口座情報などがあります。
次に、amazonギフト券買取業者に対して、あなたの「運転免許証」「保険証」などの身分証明書のコピーを提示するように求められます。
その後、本人確認が行われるでしょう。買取を依頼されたamazonギフト券のギフト券番号やその有効期限、ギフト券の種類などの確認が行われます。
あなたが指定した口座に現金が振り込まれて買取作業は完了です。
ネットバンクを指定した場合は、土日や祝日でもすぐに現金が振り込まれるので便利でしょう。

ただし、買取率についてはネット買取業者ごとに違う場合が多いので要注意です。ネットからホームページを閲覧すれば、きちんと買取率について掲載されています。

amazonギフト券には、必ず有効期限があるのでその点にも注意が必要です。期限の切れたギフト券は金券としての価値を持ちません。
有効期限が迫っている場合は、ネット買取サイトの業者に買取を依頼して、早めに現金に換えておくのがおすすめです。

amazonギフト券の買取をしている業者もちらほらと増えてきていますが、気になるのはその仕組みについてですね。 大手ギフト券買取ショップなどで...

換金率を上げてamazonギフト券をお得に買取してもらう方法

換金率を上げる方法では、amazonギフト券の換金率をアップさせるには、どうすればいいのでしょうか?もし、3%ぐらいアップさせたいなら、下記の4つの方法を試してみましょう。

複数のネット買取サイトの換金率を比較して交渉につなげる
たとえば、Aというamazonギフト券買取サイトでは、86%の換金率を打ち出していたとします。そのとき、他の買取サイトの業者に狙いをつけているなら、「Aに比べたら、この買取サイトでの換金率は、2%も低いです。何とか、Aをしのぐ87%にしてもらえないでしょうか?」というふうに、交渉してみましょう。

うまくいけば、狙いをつけたamazonギフト券買取サイトで換金率が2%以上もアップする結果となります。

なるべく高額なamazonギフト券の買取を依頼しよう
買取サイトにamazonギフト券の買取を依頼する場合、一度にできるだけ高額なものを売る方が業者の買取率は高くなる場合が多いのです。

  1. 7万円分のamazonギフト券を1ヶ月に1回買取してもらう
  2. 1万円分のamazonギフト券を1ヶ月に7回買取してもらう

上記の2つの場合、「7万円分のamazonギフト券を1ヶ月に1回買取してもらう」の方が換金率は高くなります。一度に高額な依頼をしてもらう方が、振込手数料も一度支払うだけですみます。

また、さまざまな手間が省ける場合も多いでしょう。また、大きな金額を取り扱えば、その分業者側の利益も大きくなるので、換金率のアップが見込める可能性が高くなるわけです。

振り込みのスピードはなるべく気にしない方がお得
amazonギフト券買取サイトの中には、お金が口座に振り込まれるスピードが遅い方が換金率を高くできるシステムを作っているところもあります。買取する側も、振り込みに時間がかかっても良い方がゆっくり振り込みの準備ができるなどメリットも多いのでしょう。

たとえば、「翌日プラン」などを選択して、入金が翌日でも良いと条件を出すことにより、その後の交渉で換金率アップに成功することもあるので、ぜひ試してみてください。

振込手数料も交渉によっては無料にできる
最初から振込手数料無料のamazonギフト券買取サイトであれば問題はないのですが、振込手数料が必要なサイトも実在します。その場合、振り込み手数料が高いほど全体的な金額の換金率は下がってしまうので要注意です。

もし、振込手数料が500円であっても、換金率は5%も引き下げられてしまいます。
amazonギフト券の買取を依頼する場合、振込手数料の問題は必ず頭に入れておくべき項目です。

amazonギフト券のリアルな換金率について
amazonギフト券の買取サイトでは、「92%買取」などの換金率をホームページに掲載していることがあります。しかし、実際には85%ぐらいがリアルな換金率となることを覚えておきましょう。

なぜなら、92%~95%などの高い換金率で買取を行えば、業者側は赤字になってしまう計算になるからです。
ですので、本当に高くても90%ぐらいが限界です。

また、本当に90%という高い換金率で買取をしてくれても、もし振込手数料が差し引かれた場合は、85%ぐらいに引き下がってしまいます。そのため、やはり現実的には85%の買取率であれば喜ばしいといえると思います。

amazonギフト券は一般的な商品券とは違う

一般的な商品券とは違う通常の金券ショップでは、さまざまなタイプの商品券が取り扱われています。たとえば、JCB商品券なども人気があり、よく金券ショップでは取引されています。

それは、JCB商品券には決められた有効期限がないからです。しかし、amazonギフト券の場合には有効期限が決められています。この点は、JCB商品券の方が扱いやすいかもしれません。

ただし、amazonギフト券は、個人アカウントにチャージして買い物をする場合、現金でお釣りはもらえませんが、残金がきちんとアカウントに表示されます。ところが、JCB商品券では、額面よりも低い価格の商品を購入しても、お釣りはもらえません。

また、JCB商品券は紙で作られた金券なので実態がありますが、amazonギフト券はギフトコードと呼ばれる番号が主体となるバーチャルギフトです。このように、amazonギフト券の性質は、一般的な商品券とは違っている面があります。

クレジットカードで現金を作りたい場合にも、まずamazonギフト券を購入して換金する方たちがいます。つまり、本当に便利でさまざまな用途に使える金券となっていて、いろいろと重宝されているのです。

amazonギフト券の買取は金券ショップ等の店舗ではできないのか?

店舗ではできないのか「amazonギフト券を現金にしたい!」そう思っている方も多くいるでしょう。
しかし、大手の金券ショップにamazonギフト券を持ち込んでも、買取を断られることがよくあります。
一体、なぜなのでしょうか?ここでは、多くの金券ショップにおいてamazonギフト券が取り扱われない理由についてお伝えしましょう。

amazonギフト券は買取をしてもらうことで現金化することが出来るというのは、ある程度認知されていることなのですが、どこでもギフトを買取してもら...

店頭でamazonギフト券の買取を行っている金券ショップは少ない!その理由とは?

amazonギフト券は、大手ネット通販サイトであるアマゾンで商品を購入する場合に便利な金券です。Kindleの電子書籍を買うときにも役立つので、購入して使っている方は多く存在します。

ところが、実際にリアルな店舗を持つ大手の金券ショップでは、amazonギフト券の買取をほとんど行っていません。一体なぜなのでしょうか?

その理由には、下記の3つが挙げられるので、詳しくご説明しましょう。

カードタイプのamazonギフト券は偽物である可能性がある
カードタイプのamazonギフト券
amazonギフト券のネット買取業者にしてみれば、騙されて偽物を取引されるリスクは極力減らしたいのです。特に、カードタイプのamazonギフト券の場合、裏面をコインで削ってギフト券番号を把握する仕組みになっています。

買取に出された場合、ギフト券番号が書かれた部分は削られていないことも多く、その下に正しい番号がきちんと書かれているかどうかを確かめにくいのです。あるいは、もう番号が見えるように削られているなら、すでに使用済みになっている可能性もあります。

このように、偽物のamazonギフト券を取引させられるリスクがあるため、多くの金券ショップは店頭でamazonギフト券の買取をしないのです。

Eメールタイプのamazonギフト券は使用済み・未使用の判断がつかない
Eメールタイプのamazonギフト券
amazonギフト券では、アカウントから買えるEメールタイプのものもあります。この場合、あなたが伝えておいたメールアドレスに宛てて、ギフト券番号が書かれたメールがアマゾンから届くのです。

送られてきたギフト券番号を自分のアカウントに登録して、買い物をしていくことができる仕組みです。もちろん、一度使用したギフト券番号は二度と使えないようになっています。

金券ショップの店頭では、買取依頼されたギフト券番号が使用済みであっても、すぐには確認できません。そのため、amazonギフト券の買取はしないようにしている金券ショップが多くあります。

amazonギフト券が本物か、未使用かを確認するには登録するしかない
amazonギフト券が本物か
amazonギフト券の場合、買取したものが本当に利用できる未使用の物であるのかどうかを確かめるには、個人アカウントに登録してみる必要があります。その行為なしには、しっかりと未使用のものであることをチェックする術がありません。

もし、すでに使用しているギフト券番号を買取してお金を相手に振り込んでしまえば、大きく損をすることにつながってしまいます。ほとんどの金券ショップでは、このリスクをなくす術がないために、amazonギフト券の買取をしないようにしています。

さらに、amazonギフト券には利用できる有効期限が存在します。その期限は、大体購入した日から計算して1年ぐらいです。ただし、シートタイプの場合だけは、3年の有効期限を持っています。

大手の金券ショップでは、買取したamazonギフト券をその後販売することになりますが、まだ売れないうちに有効期限が切れれば損をしてしまいます。なかなか買い手が見つからず、長期間の在庫扱いになってしまう可能性もあるからです。

買取した後に販売を行い、無事に買い手が付くまでの期間を考えると、有効期限が1年~3年では短すぎます。そのため、大手の金券ショップでは、商品券であっても有効期限を持つタイプのものは買取していないことがよくあります。

また、不正によって手に入れたamazonギフト券を、ネット買取に出す人もいたりします。ところが、多くの金券ショップでは、それについて確かめる術もないのが現状です。

そのため、ほとんどの金券ショップでは、amazonギフト券の買取を行わないようにしているわけです。買取するのに多くのリスクが存在するので、やむを得ないことといえるでしょう。

amazonギフト券の買取を依頼するなら優良amazonギフト券買取サイトへ

そのように、実店舗を持つ大手の金券ショップでは、amazonギフト券の買取をしないところが多くあります。有効期限が短く、使用済みのものでも判断が付きにくいのですから、これは当然のことです。

だからといって、どの業者にもamazonギフト券の買取をしてもらえないわけではありません。ネット買取を行う優良な業者もちゃんと存在しています。

ですので、やはり楽しみながらネットサーフィンをして、優良なネット買取サイトをチェックするのがおすすめです。わりと換金率の高い業者もあるので、信頼できるところを探してみましょう。