amazonギフト券買取最速ランキング|2018年口コミでも評判のおすすめ安全サイト

amazonギフト券買取
突然ですが、あなたはこんな時・・・どうしていますか?

  • 急に現金が必要になったけど月末で銀行口座には残金がない。
  • 銀行で借りるほどの金額でもないし時間も掛かる。
  • かといって消費者金融は使いたくない。
  • クレジットカードの現金化には抵抗がある。
  • もちろん、友達や同僚には借りれない。

そんな人も多いと思います。
そこでおすすめしたいのが、「amazonギフト券の買取サービス」です。

amazonギフト券をお金に換える(買取)

職場や友だちからギフト券を貰ったけれども必要がない、amazonで買い物はしない、欲しいものがないなどとそのまま持っている人もいるでしょう。
でも、いってみれば金券なのですからもったいない話ですよね。
また前述したようにすぐにでも現金が必要な場合にはクレジットカードの現金化という手段もありますが、その方法には抵抗があるという人にも好都合です。
さらに、消費者金融でお金がな借りられなかった人でもOKです。買取には審査がありませんから、ほとんどの人で利用が可能な点も大きな利点といえます。

amazonギフト券高価買取サイトランキング

アマゾンギフト券買取サイトランキング
では、amazonギフト券の買取はどのようにすればいいのでしょうか。簡単で手軽なのは、専門業者を利用することです。
今やこういった業者はインターネット上に非常にたくさん存在しているので、検索すればすぐに見つかります。
ただし買取率は業者によって異なりますし、高額な手数料を請求する悪質業者も存在しています。
したがって、利用の際には優良業者を見極めて買取してもらわなければ大損をするどころか、さまざまなトラブルに巻き込まれる恐れがあることを認識しておくべきです。
ここでは、数多い買取業者からおすすめの業者をランキング形式で紹介しましょう。

1位:ギフトグレース

ギフトグレース
公式サイト:https://giftgrace.jp/

まず第1位に紹介するのは「ギフトグレース」です。
このお店の特徴は、売買市場の相場に関係なく安定した換金率を保っている点が挙げられます。
一般の買取業者の換金率は売買市場の相場に左右されます。
したがって相場が低い時には換金率が低くなりがちですが、「ギフトグレース」では換金したamazonギフト券をアカウントに登録しているのでそういった事態はならないのです。
つまり「91.5%の買取完全保証」といった謳い文句にウソ偽りは起こりえないというわけです。

最短10分!国内NO.1

2位:買取セブン

買取セブン
公式サイト:https://kaitoli7.com/

第2位は「買取セブン」です。
ここのウリは、業界屈指の高価買取率でしょう。
最高換金率96パーセントを実現している「買取セブン」では、他社が1パーセントでも高い換金率を提示していた場合にはさらに高く買取するとホームページで謳っているほど自身の換金率に自信を持っています。
もちろんレートの関係により買取率は変動するのでこの数字は一律ではないのですが、高換金率を求めるなら「買取セブン」はおすすめです。
24時間受付のうえ土日祝日の対応、そして最短5分での入金といった点も支持されている理由です。

3位:買取ボブ

買取ボブ
公式サイト:https://kaitoribob.com/

第3位に選ばれたのがは「買取ボブ」です。
ここ数年で急激に増加しているamazonギフト券買取業者の中において2017年で操業11年の実績はもはや老舗といえます。
この業界でこれだけの期間営業の継続が可能なのは、利用者からの高い評価と満足、そして法人運営における古物商営業許可店から生まれる安全性が大きな理由なのです。
「買取ボブ」の換金率は88パーセントですが、この数字は他の多くの買取業者が謳う「業界最高95パーセント」などと比較すると決して高いとはいえません。
しかし「買取ボブ」では換金率88パーセントを完全保証しています。
ところが95パーセントを謳っているお店でも、さまざまな手数料などを差し引かれ最終的に手元に振り込まれる金額は88パーセントより少ないケースが大半なのです。
また、最短30分で指定のネット銀行口座に振り込み完了という対応の早さも支持されている理由のひとつです。

4位以下のamazonギフト券買取サイトランキング

TOP3のほかにも。おすすめのamazonギフト券買取専門店はあります。10位まで一気にどうぞ!
※タップで開きます。

4位:「買取本舗」amazonギフト券どのタイプも買取が可能
買取本舗

24時間365日営業しているので、現金がすぐに必要という人にはうってつけです。
買取率は新規の人は91パーセントが保証されますし、業界最高水準の最低買取保証があるのは「買取本舗」だけなのも人気の理由です。
そのうえ、振込手数料の負担までしてくれるのですからいいことだらけですよね。
「買取本舗」では他では取り扱いの少ないiTunesカードやGooglePlayカードの買取も行なっています。

5位:「安心ギフト」95パーセントという買取率が魅力
安心ギフト

そのせいもあってリピーター率は88パーセントを超えており、一度「安心ギフト」を利用した人は次回、その次と「安心ギフト」を使うというわけです。
もちろん高買取率が大きな理由ではあるのですが、やはり安心・安全に利用できるという点も大きなポイントでしょう。
自営業者や高額利用者向けの「VIPプラン」など、利用者のニーズに応じたプランがあるのも魅力的です。

6位:「アマテラ」新規買取率91%以上保証
amatera.co.jp(アマテラ)

元祖買取店を掲げるアマテラは、amazonギフト券買取の申込みを24時間いつでも全国どこからでも受け付けています。おすすめなのは振込手数料で、無料「0円」になっています。
また、新規の場合は買取率91%以上を完全保証しています。入金は最短で7分からと迅速な振込をしてくれるところも安心です。大口買取キャンペーンもあり、総額50万円以上の買取は、法人・個人問わず、完全に一律90%以上での買取りを実施しています。

7位:「ギフト買取トーマス」手続き完了から振込みまで最短5分
ギフト買取トーマス

AMAZONギフト券スピード買取・業界No.1をうたう「ギフト買取トーマス」】は、手続き完了から振込みまで最短5分。安心して利用できるよう迅速な対応をしています。
手続きはメールで簡単にでき、全国どこからでも24時間申し込むことができます。買取金額が他店よりも低い場合は、他店よりも高い買取率を相談することも可能です。大口買取査定もしていて、10万円以上の場合、50万円以上の場合、いずれも買取率90%以上を完全保証しています。

8位:「アマトク」は初心者におすすめ!
アマトク

はじめて買取をするなら、「アマトク」も候補のひとつにどうでしょうか。
新規買取率は92パーセントと高いうえに、ギフト券の額面に係わらず買取してもらえるのはありがたいですね。
手数料は一切不要なので、振り込み料だけ負担すればOKなのも、いくら振り込みされるのかがわかりやすくていいです。

9位:「ギフト買取KING」大口取引にも対応!
ギフト買取KING

どのamazonギフト券でも買取OK、さらには開封してあったり有効期限の状態などで他店での買取を断られても換金可能というのが「ギフト買取KING」です。
買取価格が他の店より低ければ相談できたり大口対応も可能など、利用者の立場を考えていますし法人からの信頼も厚いです。
送金手数料も指定の金融機関を利用すれば0円なので、ぜひそれらに振り込みしてもらうといいですね。

10位:「買取生活」新規の方は買取率3%UP
買取生活

新規でアマゾンギフト券の買取を申し込むのであれば買取生活がおすすめです。ご新規様キャンペーンとして買取率3%アップの最高94%を実施中です。来店は不要で、メールで簡単に手続きできます。
24時間申し込み可能で、わからないことや不安なことは電話で問い合わせればインフォメーションセンターで詳しく説明してくれます。振込みは最短10分から。他店より1%でも高い買い取り対応をと頑張っています。

amazonギフト券買取サイト一覧表

サイト名 買取率 振込手数料 入金スピード
安心ギフト 90% 500円 最短5分
買取生活 94% 記載なし 最短10分
買取本舗 91% 0円 最短10分
買取ボブ 90% 0円 最短10分
買取セブン 92% 300円 最短5分
満ゾク 95% 記載なし 最短5分
アマテラ 90% 0円 最短7分
アマトク 87~88% 500円 最短5分
ギフトかんきんわん 92% 500円 最短5分
ギフトグレース 87%~89% 9,999円以下の場合216円 最短5分
ギフトチェンジ 91% 0円 最短8分
ギフト買い取りKING 90% 500円 即日
ギフト券買取ウィング 87% 3万円以上の場合0円 HPに詳しい記載あり
ギフト買取トーマス 90% 270円 最短5分
ハッピーマネー 87% 3万円以上の場合0円 最短5分
FUJIサービス 92% 一部の銀行のみ0円 最短5分

買取の前に!amazonギフト券の5つの種類

amazonギフト券の5つの種類
世界最大の通販サイトとして知られるamazonでは、amazonギフト券と呼ばれる商品券が存在しています。
友人や知人へのプレゼントだけでなく、クレジットカードを持たない人でも決済手数料を浮かせるための手段として使えるので、5つのタイプが存在しています。
一度購入したamazonギフト券は、amazonアカウントへのチャージ以外に使い道が無いという点を知っておく必要があり、返金出来ないために買い間違えを防がなければなりません。

1:Eメールタイプ
Eメールタイプのamazonギフト券は、手軽にクレジットカード決済により購入出来るタイプです。
一度購入したギフト券は、相手先メールアドレスを指定するだけですぐに発送出来るので、送料も掛からず手軽なギフト券となります。
受け取った側にとっても、全てをオンラインにより手続き出来るので、受け取りの手間がかかりません。
Eメールタイプならば、金額設定が15円~50万円迄と幅広いだけでなく1円単位で設定出来ます。メッセージ画像と共に送付出来ることから、送りたい相手にリアルタイムで届けられる利便性の高さが特徴です。
2:カードタイプ
コンビニエンスストアで購入出来るカードタイプのamazonギフト券は、3,000円/5,000円/10,000円/20,000円/バリアブルという5種類が存在します。
バリアブルタイプは、1,500円~50,000円の範囲内で1円単位の金額をレジで指定し入金するわけです。ギフトボックスやカードにメッセージを添えてプレゼントすることも出来るので、バリアブルタイプを選んでおけば、実際にamazonアカウントへ登録するまで金額が分かりません。
手作りのギフトボックスを使って相手にプレゼントしたい時に重宝します。
3:印刷タイプ
印刷タイプのamazonギフト券は、購入時にパソコンへプリンターがしっかり接続されていてインク残量も残っていることを確認する必要があります。
なぜなら、購入時点ですぐに印刷する必要があるからです。30種類以上のメッセージカードデザインから選択し、15円~50万円迄の範囲内で1円単位の金額入力が出来ます。
メッセージを添えた状態でamazonギフト券を画面上のイメージから用意し、最終的に購入ボタンを押せばすぐに購入出来ます。お世話になった人に対してじっくりメッセージを考えて印刷後に手書きで加えることも可能です。
4:シートタイプ
シートタイプのamazonギフト券は、コンビニエンスストアにより取扱有無が決まっています。大手コンビニエンスストア3社では取扱がありますが、スリーエフ・ポブラ・NEWSAYSといったカードタイプを扱っている店舗でもシートタイプは扱っていない店舗が少なくありません。
なぜなら、チケット発券システムを使ってamazonギフト券を印字するので、提携しているチケット発券システムが無いコンビニエンスストアではシートタイプの発見自体が出来ないからです。
シートタイプは、在庫切れという心配が無いものの、取扱店舗が限られている点に注意しなければなりません。
5:チャージタイプ
チャージタイプは、他のタイプとは異なりオンライン注文してからコンビニエンスストアなどで決済を行うと直接amazonアカウントへチャージされます。
カードタイプのバリアブル方式では、使い終えたカードを廃棄する必要があったり、そもそもバリアブルタイプのカードが無ければ注文出来ません。
チャージタイプならば、コードを入力してチャージするという手間が必要ありません。直接amazonアカウントへ反映されるまでに、コンビニ決済時には最大70分程度待ち時間がありますが、手間を省ける利便性があります。

amazonギフト券はどこで購入する事が出来る?

amazonギフト券の購入方法
安くてしかも注文してから商品が届くまでのスピードが早い事で有名なのがamazonです。
amazonで買い物をする時はクレジットカードで支払いをするのが基本ですが、持っていない人はすごく不便になってしまいます。
しかしamazonギフト券があればクレジットカードがなくても便利に買い物をする事が出来ます。そこでamazonギフト券の3つの購入方法を紹介していきましょう。

1:コンビニで購入
コンビ二の入り口付近にitunesカードなどと一緒にamazonギフト券が置いてあります。
カードタイプとバリアブルカードの2種類を購入する事が出来ます。カードタイプのものはレジに持っていけば購入する事が出来ます。
またバリアブルカードはレジで金額を伝えるとチャージしてくれて使用する事が出来るようになります。1円単位で指定する事が出来るので必要な分だけ購入する事が出来ます。
取り扱っているコンビ二は大手のセブンイレブンファミリーマートローソンをはじめミニストップデイリーヤマザキなどたくさんあります。 安心して購入する事が出来るので初めての人はおすすめです。
2:amazon公式サイトで購入
amazonギフト券はamazon公式ホームページでも購入する事が出来ます。購入する事が出来るギフト券の種類のはEメールタイプ、印刷タイプ、 チャージタイプになります。
購入したいamazonギフト券の種類を選択してカートに入れた後にレジに進みます。その後に支払情報などを入力して注文確定をすれば購入する事が出来ます。
Eメールタイプと印刷タイプはクレジットカードのみ支払いが可能となっています。
また、チャージタイプはクレジットカードの他にコンビニ、ネットバンキング、電子マネーでの支払いも可能となっています。種類によって支払方法が異なるので購入する前にしっかり確認しておきましょう。
3:ギフト券販売サイトで購入
コンビ二やamazon公式ホームページより安く購入する事が出来るのがギフト券販売サイトです。ギフト券販売サイトはamazonギフト券を売る事も出来るので新品だけでなく中古品も販売しています。購入する時はまず振込先銀行とチャージ額を申請してお金を振り込みます。
すると約30分後に振り込んだ金額が購入残高が追加されてチャージ完了メールも届きます。チャージ完了メールも届いたら購入可能の状態になるので掲載されている中から欲しいamazonギフト券を選びます。
ギフト券登録画面でギフトコードを登録して取引完了すると購入する事が出来ます。手続きが完了したらamazonで買い物をする時に使用可能となります。

amazonギフト券買取サイトのメリット・デメリット

メリットデメリット
amazonギフト券には、コンビニなどの店頭で買えるカードタイプやシートタイプ、amazonサイト内から買えるEメールタイプや印刷タイプ、ギフト用に最適なグリーティングカードタイプやボックスタイプなどの種類があります。

ここでは、amazonギフト券買取サイトの主なメリット・デメリットについてご紹介しましょう。

メリット

1.自宅から簡単に買取してもらえる
パソコン・タブレット・スマートフォンのうち、どれか1つでもあれば自宅に居てもamazonギフト券の買取が依頼できます。もちろん、外出先からでも気軽に現金化できるのでとても便利です。
この場合は、インターネット経由の買取サイトに依頼しましょう。
もちろん、信頼できるamazonギフト券買取サイトを探して利用する必要があります。
この方法なら、即日お金が口座に振り込まれることも多いのです。
2.店舗型の金券ショップよりも買取率が高い
買取サイトは、店舗型の金券ショップよりも買取率が高いのが嬉しい点です。たとえば、店舗型の金券ショップの買取率は、大体70%~85%であることが多いです。
ところが、amazonギフト券換金サイトの買取率は、約80%~90%となっています。少しの差のように見えても、換金してもらう場合にはかなり金額に差があります。
3.365日24時間いつでも買取を依頼
店舗型の金券ショップには、当然ですが営業時間が決まっています。たとえば、午前9時~午後21時までしか利用できないこともよくありますよね。
しかし、amazonギフト券買取サイトは、24時間利用できます。土日や祝日の休みがなく、夜中であっても利用できるのはとても便利です。

デメリット

1.買取額は額面以下
amazonギフト券買取は原則として買取金額はギフト券の額面以下にす。売却先によって相場は異なりますが高くとも額面の92%にしかなりません。
額面の80~90%というのがギフト券のおおよその買取相場なのでアマゾンで買い物に使うよりも買取の方が損をすることになります。
さらに、額面が少額なほど買取率は低くなる傾向が見られます。額面10000円のギフト券が90%での買取だとすると額面1000円のギフト券は80~85%程度の買取率にしかなりません。
これは少額のギフト券だと買取や販売にかかる作業が増えてしまうためというのが主な理由です。額面にかかわらず一定の買取率を提示しているサービスもありますがそのようなケースでは設定されている買取率そのものが低いことが多く、必ずしも買取依頼先としておトクとはいえません。
2.手数料や経費が請求される可能性
amazonギフト券買取を専門に行う業者の中には手数料や経費を請求されることがあります。少額のギフト券を大量に売るようなケースでギフト券一枚つきいくらというかたちで手数料を計算されてしまうと手数料が膨れ上がってしまい大きな負担になりかねません。
ナンバーで発行されるeメールタイプや印刷タイプと異なり実際の紙製の券面が存在する商品券タイプのamazonギフト券の場合は買い取りに際し実店舗に持ち込むか郵送する必要があります。
実店舗まで出向くには交通費がかかりますし郵送買取では送料負担が発生します。
最終的な受取額がいくらになるのか、事前に手数料や諸経費を確認した上ではっきりとした買取金額を明示してもらい、納得のいく取引をしましょう。
3.詐欺や詐取に注意
ネット上でamazonギフト券買取を掲げる業社の中には詐欺や詐取を行う悪質業者が紛れている可能性があります。
amazonギフト券買取では売却を希望するギフト券を先に送付して査定終了後に買取金額がを受け取りますが、ギフト券を送ったら音信不通になって持ち逃げされてしまったという事件は跡を絶ちません。
詐欺や詐取に合わないためには買取依頼する相手が信頼できるかどうかをきちんと確認する必要があります。オークションサイトなら過去の売買履歴や取引相手からの評価、買取専門業者なら利用者数やサービス開始からの年月などをきちんと確認し信頼性をチェックしましょう。
現金をやりとりする取引なのですからどれだけ慎重に行動してもやり過ぎということはありません。

amazonギフト券買取の簡単な4ステップ

買取の簡単な流れ
優良なamazonギフト券買取サイトは、どのような流れで買取するのでしょうか?その手順について知っておきましょう。(※仕組みはこちらです。)

流れの前に・・・amazonギフト券のギフトコードの番号を知らせる前には、必ず詐欺業者でないかどうかをきちんと確認しておきましょう。詐欺業者に番号を知らせると、そのまま連絡が取れなくなることがあります。
一般的なamazonギフト券買取の流れとは?

STEP1メールや電話によって必要事項を業者に知らせます。
必要事項には、買取を依頼する方の氏名・電話番号・住所・メールアドレス・振り込み先の口座情報などがあります。
STEP2amazonギフト券買取業者に対して、あなたの「運転免許証」「保険証」などの身分証明書のコピーを提示するように求められます。
STEP3本人確認が行われるでしょう。買取を依頼されたamazonギフト券のギフト券番号やその有効期限、ギフト券の種類などの確認が行われます。
STEP4あなたが指定した口座に現金が振り込まれて買取作業は完了です。
ネットバンクを指定した場合は、土日や祝日でもすぐに現金が振り込まれるので便利でしょう。

ただし、買取率についてはネット買取業者ごとに違う場合が多いので要注意です。ネットからホームページを閲覧すれば、きちんと買取率について掲載されています。

amazonギフト券には、必ず有効期限があるのでその点にも注意が必要です。期限の切れたギフト券は金券としての価値を持ちません。
有効期限が迫っている場合は、ネット買取サイトの業者に買取を依頼して、早めに現金に換えておくのがおすすめです。

優良サイトと悪質サイトを見分ける8つの項目

優良サイトと悪質サイトを見分ける方法

1.住所や電話番号などがきちんと記載されている
安全に利用できる優良のamazonギフト券買取サイトでは、必ず住所が記載されています。逆に、記載されていないサイトがあったら、詐欺サイトの疑いがあるので要注意です。

また、電話番号の記載もあるのが優良サイトの特徴です。電話を使って確認が取れますので、安心して安全に利用できる証となります。

2.振り込み手数料無料で他の手数料もかからない
amazonギフト券を取り扱う買取サイトは、振込手数料分のお金を差し引いて口座に振り込む場合が多いです。しかし、優良サイトの場合は、振込手数料をすべて負担してくれます。

実際のところ、振込手数料がかからなければ、支払われるお金はだいぶ高くなるので注意したい点です。また、優良サイトであれば、他の手数料を取ることはないので気を付けてください。

消費税や登録手数料などを差し引くような買取サイトもありますが、悪質な業者の手口ですので利用しないようにしましょう。

3.申し込み後3時間以内にお金が口座に振り込まれる
優良amazonギフト券買取サイトであれば、買取申し込みを行ってからお金が振り込まれるまで、長くても3時間ぐらいかかります。ネット買取ではお店の人の顔が見えない分、早く入金確認できた方が安心できますよね。

もし、お金の振り込みが翌日以降になるような買取サイトがあるなら、避けた方が無難でしょう。※翌日プランなどは除く。

4.amazonギフト券の買取金額や振り込みまでにかかる時間を最初に知らせてくれる
ネット買取を行う優良サイトでは、まず申し込みをすれば最初に買取金額やお金が振り込まれる時間などを知らせてくれます。その後、実際にamazonギフト券のギフトコードについて知らせることになるわけです。

悪質な買取サイトは、まずギフトコードなどの情報を送らせてから、低い買取率を提示してくる場合があります。そうなれば、断ることができないため、利用者の方が泣きを見なければならないこともあります。

優良サイトであるなら、必ず先に買取率や入金時間を知らせてくれるはずです。

5.買取率が80%~90%と高い
優良サイトであれば、1万円以下のamazonギフト券の場合、買取率はおよそ80%~85%です。それよりも低い買取率を提示された場合は、取引を断った方がいいでしょう。

また、1万円以上のamazonギフト券を換金したい場合、買取率は85%~90%となります。
それよりも低い買取率を提示してくるような買取サイトは優良とは言えないので買取を依頼しないようにしましょう。

6.身分証の確認をまずしてくれる
買取サイトは、お互いに顔が見えない状態での取引であるため、必ず運転免許証などの身分証の提示を求められます。もし、身分証を提示しなくても買取を進めるような業者があるなら、怪しい場合が多いので利用しないことをおすすめします。
7.古物商許可番号の記載がある
ネット上のホームページに古物商許可番号が記載されている買取サイトは信頼できます。もちろん、amazonギフト券の買取に関しては、古物商許可番号は必要ありません。しかし、きちんとした買取サイトである証明になるでしょう。
8.365日24時間営業で土日や祝日でも対応してくれる
優良な買取サイトでは、いつでも買取に応じてくれることが多いです。特に、ネット銀行の口座があれば、夜中であってもお金の振り込みがあります。もちろん、土日や祝日であっても、振り込みに対応してくれます。
この8つの項目の他にも、申し込み後の対応が素早くてメールや電話での連絡がすぐに返ってくるネット買取サイトなら信頼できます。カードタイプであってもシートタイプであっても、未使用のamazonギフト券ならきちんと取り扱ってくれる買取サイトも優良サイトである場合が多いです。

換金率を上げてアマゾンギフト券をお得に買取してもらう4つの方法

換金率を上げる方法
では、アマゾンギフト券の換金率をアップさせるには、どうすればいいのでしょうか?もし、3%ぐらいアップさせたいなら、下記の4つの方法を試してみましょう。

1.複数の買取サイトの換金率を比較して交渉につなげる
たとえば、Aというアマゾンギフト券買取サイトでは、86%の換金率を打ち出していたとします。そのとき、他の買取サイトの業者に狙いをつけているなら、「Aに比べたら、この買取サイトでの換金率は、2%も低いです。何とか、Aをしのぐ87%にしてもらえないでしょうか?」というふうに、交渉してみましょう。

うまくいけば、狙いをつけたアマゾンギフト券買取サイトで換金率が2%以上もアップする結果となります。

2.なるべく高額なギフト券を買取してもらう
買取サイトにアマゾンギフト券の買取を依頼する場合、一度にできるだけ高額なものを売る方が業者の買取率は高くなる場合が多いのです。

  1. 7万円分のアマゾンギフト券を1ヶ月に1回買取してもらう
  2. 1万円分のアマゾンギフト券を1ヶ月に7回買取してもらう

上記の2つの場合、「7万円分のアマゾンギフト券を1ヶ月に1回買取してもらう」の方が換金率は高くなります。一度に高額な依頼をしてもらう方が、振込手数料も一度支払うだけですみます。

また、さまざまな手間が省ける場合も多いでしょう。また、大きな金額を取り扱えば、その分業者側の利益も大きくなるので、換金率のアップが見込める可能性が高くなるわけです。

3.振り込みは気にしない方がお得
アマゾンギフト券買取サイトの中には、お金が口座に振り込まれるスピードが遅い方が換金率を高くできるシステムを作っているところもあります。買取する側も、振り込みに時間がかかっても良い方がゆっくり振り込みの準備ができるなどメリットも多いのでしょう。

たとえば、「翌日プラン」などを選択して、入金が翌日でも良いと条件を出すことにより、その後の交渉で換金率アップに成功することもあるので、ぜひ試してみてください。

4.振込手数料も交渉によっては無料にできる
最初から振込手数料無料のアマゾンギフト券買取サイトであれば問題はないのですが、振込手数料が必要なサイトも実在します。その場合、振り込み手数料が高いほど全体的な金額の換金率は下がってしまうので要注意です。

もし、振込手数料が500円であっても、換金率は5%も引き下げられてしまいます。
アマゾンギフト券の買取を依頼する場合、振込手数料の問題は必ず頭に入れておくべき項目です。

アマゾンギフト券のリアルな換金率について

アマゾンギフト券の買取サイトでは、「92%買取」などの換金率をホームページに掲載していることがあります。しかし、実際には85%ぐらいがリアルな換金率となることを覚えておきましょう。

なぜなら、92%~95%などの高い換金率で買取を行えば、業者側は赤字になってしまう計算になるからです。
ですので、本当に高くても90%ぐらいが限界です。

また、本当に90%という高い換金率で買取をしてくれても、もし振込手数料が差し引かれた場合は、85%ぐらいに引き下がってしまいます。そのため、やはり現実的には85%の買取率であれば喜ばしいといえると思います。