amazonギフト券をクレジットカード決済する際に覚えておきたい注意点について

amazonギフト券クレジットカード決済

amazonギフト券の購入方法の中で多くの方が取り入れているものの1つとして「クレジットカード決済」というものがあります。
クレジットカードがあれば気軽に購入できるので非常に便利なシステムともいえるのですが、同時に注意点というものもあるのです。
そこで、今回はamazonギフト券をクレジットカード決済をする際の注意点について考えていきたいと思います。

大前提として確認しておきたい事

まずはお手持ちのクレジットカードについてです。
決済を行う前に必ず「残高確認」をしていただければと思います。
こちらにおいては、大前提の注意点ともいうことが出来るでしょう。
クレジットカードの残高確認方法についてですが、カード会社の公式サイトからログインをして自らの情報を確認するのも良いですし、カード裏面にサポートセンターの電話番号が表記されているかと思いますので、そちらに電話をして確認をとると言うのも手軽で良いでしょう。

アカウントを活用しよう

amazonの新規獲得のアカウントで購入するのは、スムーズな購入ができる場合もありますがそうではなく時間を要してしまう可能性もあります。
ですので、アカウントをすでに持っているという方はそちらを使用して購入したほうが安定的にスムーズに決済を済ませていただくことが出来るでしょう。

登録情報について確認をしよう

amazonの公式サイトで登録をしている情報と、クレジットカード会社に届けだしている情報が一致しない。
そのような場合には、本人確認があったり情報を照合させたりと手間と時間がかかってしまいます。
これは、安全利用・トラブル防止のためにどうしても必要な行為なのです。
氏名・住所・電話番号・カード種別・カード名義人・カード番号・カード有効期限が一致しない場合に確認作業が行われます。
ということは、購入前にこれらの情報が一致しているかどうかが注意点として考えられるわけです。

メールアドレスを確認しよう

続いてメールアドレスです。
amazonギフト券を購入する際には、メールアドレスが必須となります。
特にEメールタイプのものにおいては指定アドレス先に送信をされますので、間違えてしまうと重心がなされないという事になるのです。
また、携帯電話のキャリアメールを利用しているという場合には受診設定の関係で受け取ることが出来なかったというケースもあるようです。
ですから、間違いがないかアドレスを確認すること・パソコンからの受診設定の確認などを行っていただければと思います。

送信日を確認しよう

送信日を指定しない場合には、特に問題はないのですがもし、日にちを指定したいという場合には購入段階で希望日を入力しておく必要があります。
先の計画として購入をする場合にはこれを注意点として考えておいていただければと思います。

決済金額について

次に決済金額について触れておきましょう。
amazonギフト券の購入金額ですが、例えば先の例をとってEメールタイプですと一回の購入に15円~50万円までと幅広い購入金額を指定することが出来るのです。
しかし、始めから高額決済をすることはあまりおすすめできないのです。
小額から決済を始めてamazon公式サイトに対する実績を作ると高額決済もしやすくなりますので、初めて利用をするという方は特に注意点として覚えておくとよいでしょう。

クレジットカード決済の注意点をおさえて快適に利用をする

今回は、amazonギフト券をクレジットカード決済で購入する際の注意点について考えていきました。
こうした注意点を把握しておくことで、より一層スムーズな利用ができるかと思いますので把握しておくとよいでしょう。

関連記事

amazonギフト券の有効期限

amazonギフト券の有効期限が延長されたことに関して考えてみる

贈り物としても使いやすい「amazonギフト券」とは?

amazonギフト券の購入方法や割引等のお得な情報を紹介

amazonギフト券の種類・それぞれの利点を紹介

Eメールタイプのamazonギフト券

Eメールタイプのamazonギフト券にはどういった特徴があるか

amazonギフト券の登録方法を分かりやすくご説明します