amazonギフト券の購入方法や割引等のお得な情報を紹介

贈り物などにも便利で、種類も沢山あるamazonギフトですが実は用途次第でも色んな使い方をすることが出来る非常に利便性の高い物です。

amazonギフト券は、購入の仕方も非常にシンプルかつ簡単なのでその方法を紹介していきましょう。

amazonギフト券はどうやって購入するか

贈り物に使うもよし、自分で使用するのもよし、様々な方法で使える便利なamazonギフト券ですが、どこで購入すればいいのでしょうか。

amazonギフト券は、amazonで取り扱っている物ではあるのですが大型デパートなどと違って店舗を持っているわけではありませんので、店舗に直接赴いて購入するということができません。

なので、amazonギフト券は主にamazonで利用することが出来るサイトや提携している施設などで購入する事ができるようになっています。

より詳細に、amazonギフト券はどこで購入することが出来るのかということを解説していきます。

amazonサイトで購入する

amazonギフト券は、amazonの商品と同じようにホームページから購入することが出来るようになっています。

amazonサイトで取り扱っているのは、主にEメールタイプの電子チケットです。amazonで購入するときに指定のEメールアドレスを入力することが出来るので、そのアドレスにamazonギフトのギフトコードが届くようにすることが出来ます。

これは、自分用は勿論プレゼント用に贈りたい人のアドレスに送信することが出来ますし、購入時に即時送信だけではなく送信日を指定することも出来ますので、誕生日や記念日に合わせて丁度に届けることも出来ます。

また、Eメールタイプ以外にもチケットタイプの販売もしているのですが、こちらはチケットを直接住所に送付してくれるというサービスではなくプリンターを使った物となっています。

印刷タイプのチケットになっており、こちらは自分のプリンタからamazonのギフトコードを印刷出力することで、手渡しすることが出来るものとなっています。

そして、もう一つのタイプがグリーティングカードタイプと言ってこちらはカード型のギフト券になっています。

こちらは、メッセージなどを書き込んで贈りたい時など、贈り物感をしっかり出したい時にお勧めです。

amazonのサイトでは以上のタイプのギフト券を取り扱っています。すべて金額を自由に設定して購入することが出来ますし、グリーティングカードは相手の住所に直接送る事もできます。

【関連】 amazonギフト券の種類・それぞれの利点を紹介

amazonギフト券はコンビニでも取扱っている

コンビニでも取り扱っている更に、amazonギフト券はサイトだけではなく実はコンビニで購入することが出来ます。

コンビニにカードがあってその額面分購入できるプリペイドカードタイプの物もあるのですが、それだけではなく自由に金額を設定して購入することが出来る物もあります。

カードタイプの物は、だいたい1500円から20000円になっていることが多いです。ただ、こちらではなくコンビニで取り扱っている端末機で購入手続きをするものになっています。

こちらのタイプも、金額を自由に入力することが出来るのですが、シートタイプの物は持ち運びが楽で、コードだけを持って帰りたいという人に便利です。

現金で購入することが出来るので、コンビニ支払いなどができないタイプのamazon商品で、現金購入したい時はamazonギフト券を用いることで間接的に現金購入をすることが出来るようになっています。

クレジットカードを利用したくない人や、持っていない人でも手軽に自由金額で購入することが出来るのが強みです。

割引購入でamazonギフト券をお得に買う

amatenについて電子ギフト券売買サイト「amaten」というサイトがあるのですがこれを利用することで割引購入をすることが出来ます。

amatenは、事前の銀行振込手続きが必要になるので、コンビニ支払いで購入できるチケット購入と比べるとやや不便な点があるのですが割引購入が出来るので金額的なメリットがあるというところは大きな利点です。

amatenの利用は、会員登録をしてからその手順どおりにやるだけなので特に作業自体は難しい事はありません。

しかも、パソコンからネットバンクなどを利用すれば全部の手続きをパソコンだけで行うことが出来ますので、申込みをしてからもすぐに購入することが出来ます。

割引で、少しでもお得にamazonギフト券を購入したい、という場合はアマテンに登録しておいて損はないでしょう。

amazonギフト券はどこで購入するのがいいか

基本的に、amatenの割引条件以外はどこで購入しても金額的に損をすることはありません。

ただ、amazonサイトで購入するならクレジットカード、コンビニで購入するなら現金、と言ったように購入する際に何で支払いをするのかということで使い分けるのが良いでしょう。

どちらも、金額は変わりませんし手数料などがかかってくることもありませんので、どちらを使ってもいいです。

関連記事

amazonギフト券の有効期限

amazonギフト券の有効期限が延長されたことに関して考えてみる

贈り物としても使いやすい「amazonギフト券」とは?

amazonギフト券の有効期限の延長

amazonギフト券の有効期限!延長する手順は意外とシンプル

amazonギフト券の登録方法を分かりやすくご説明します

amazonギフト券クレジットカード決済

amazonギフト券をクレジットカード決済する際に覚えておきたい注意点について

amazonギフト券の種類・それぞれの利点を紹介