【amazonギフト券】カードタイプやEメールタイプ、既にチャージされたアカウントの買取は可能?

amazonギフト券の買取で気をつけなくてはいけないのがamazonギフト券は無条件で買われている物ではない、ということです。買取には条件がありますので注意しましょう。

amazonギフト券の買取条件について

amazonギフト券の買取は実はちゃんと条件があります。もしかして、amazonギフト券の種類で買取の可否が変わるのでは?と思った場合はその心配はありません。

amazonギフト券の種類については「amazonギフト券の種類・それぞれの利点を紹介」でまとめています。

amazonギフト券の買取は、eメールタイプでもカードタイプでも買取をしてもらうことはできます。

ただ、一つだけ買取できないタイプがあってそれがチャージタイプです。

チャージタイプは、購入すると自分のアカウントに自動的にamazonギフト券の残高がチャージされるのですが、一度アカウントにチャージしてしまったamazonギフト券は自分でしか使う事ができず、他人に譲渡したりできないので買取の対象にはなりません。

したがって、例えば買取可能と言った前述のタイプもあくまで使用済みではないということが条件になっており、こちらもコードを入力してアカウントに一度登録してしまうと、買取をすることが出来なくなってしまいます。

amazonギフト券は登録してしまったらもう取り返しがつかないのか?

通常のamazonギフト券の買取の換金率と同じ価格で取引をしてもらうという意味で言えばもうどうしようもありません。

一度コード入力をしてアカウントに登録してしまった場合、コードに戻すなんてことはできませんからね。

そこで、例えばその登録してしまったamazonギフト券でamazonギフトを新しく買い直して現金化する、という方法を思いつくかもしれませんがそれはできません。

実は、amazonギフト券でチャージした残高というのはamazonショップの買い物でしか使うことができないのです。

amazonギフト券では、amazonギフト券の購入及びamazon会員の有料料金や年会費などの支払いをすることはできないため、買い直しをすることで現金化が出来るようにするというやり方は通用しないわけです。

となれば、もうamazonギフト券を登録してしまった場合どうやっても現金化することはできないのか、というところが気になりますが一応救済措置というか、やり方を変えることで買取をしてもらえるようにする方法はあります。

ただ、未登録コードのギフト券買取に比べると利便性も換金効率も下がってしまいますのでその点は理解しておきましょう。

どうやって登録したamazonギフト券を買取してもらうか

まず、一番手っ取り早い方法がamazonギフト券でamazonショップで何かを買うことです。

そして、購入したものをそのまま転売してしまうというやり方が間接的には買取をしてもらうやり方になります。

こちらの場合、amazonギフト券を直接買い取りしてもらうよりも遥かに安い金額になってしまいますし、転売する商品を吟味しなければいけないということもあって手間もかかります。

ただ、こちらの場合品薄になっている人気商品を運よく購入できた場合は値段を釣り上げて転売することが出来るので、必ずしも損をするというわけではないんですね。

とは言え、そんなラッキーな場面に遭遇することはそうそうありませんので可能性はかなり薄いと思ってください。

しかも、こちらの場合転売する商品が売れなかった場合はいらない商品をムダに買ってしまうだけになり、マイナスになってしまうリスクもありますので、あくまで緊急措置の手段として覚えておきましょう。

【関連】 買取サイト以外でamazonギフト券を現金化する方法

アカウントを転売する

もう一つのやり方が、ギフトコードを登録してしまったアカウントごと販売する、というやり方ですね。オンラインゲームのアカウント販売をするRMTに近しい物があるのですが、こちらの場合もかなり気をつけてやらなければいけません。

というのも、amazonアカウントというのはそのままでは個人情報の塊ですからね。

自分の住所や本名、電話番号にメールアドレス、更にはクレジットカードまで登録しているとその情報まで見る事ができます。

なので、アカウントの転売をする前には登録メールアドレスと常用パスワードの変更、住所の削除とクレジットカード情報の削除など個人情報に関することの一切の情報を一度しっかり消さなくてはいけません。

そういう意味では、一番手間のかかるやり方と言ってもいいでしょう。しかも、アカウント販売は換金率がそこまでいいわけでもないため金額的にもあまり効率はよくないですね。

amazonギフト券の買取をするならコード入力しない

あくまで、コード入力をしてしまった場合もムダにしない方法があるだけで、どのみち未入力のコードのamazonギフト券を買取してもらうのに比べれば価格は安くなってしまいます。

なので、買取をしてもらうことを念頭におくのならばコードの入力は絶対にしないようにすることです。転売にもアカウント販売にもリスクはつきものですからね。

関連記事

amazonギフト券買取業者のキャンペーン

更にお得に利用をするためにもamazonギフト券買取サイトのキャンペーンをチェッ...

amazonギフト券買取で必要なもの

amazonギフト券買い取りの際本当に必要なものとは?

tokyo

東京でamazonギフト券の買取してくれるショップは5店舗ある

クレジットカード現金化の変化

クレジットカード現金化に代わるAmazonギフト券の現金化とは?

渋谷でamazonギフト券の店頭買取をしてもらう事はできない

amazonex

横浜ならamazonギフト券の店頭買取ができる