クレジットカード現金化に代わるAmazonギフト券の現金化とは?

クレジットカード現金化の変化

ひと昔以上前までは急な現金の入用の際には消費者金融を利用する人も多かったものです。
しかし、かなりクリーンになったとはいえ消費者金融にはダークなイメージが付きまとうために利用を避けたいと考える人も少なくないのが現状です。

\今一番信用できるamazonギフト券買取サイト/

クレジットカード現金化とは?

そこで消費者金融に代わる新たなサービスとして登場したものに、クレジットカードの現金化があります。
クレジットカードは今や社会人はもちろんのこと、学生や主婦でも持つことができるようになりました。
一般的にはカードを使って商品やサービスを購入して、その支払いをカードの支払い口座から引き落としされるショッピング機能を使用することが大半かと思います。
それに加えてキャッシング機能もほとんどのクレジットカードに付随しており、この機能を利用すればカード会社の提携しているATMでダイレクトにお金を借りることが可能となります。

クレジットカード現金化とは、このうちクレジットカードのショッピング枠の利用可能な金額を換金するというものです。
「そんな面倒なことをしなくてもキャッシング機能を使えばすぐにお金が手に入るんでしょう?」という人も多いかと思います。
けれども、キャッシング枠で設定してある貸し出し可能な金額はかなり少ないうえに利息が非常に高く街の消費者金融とさほど変わらないくらいです。
それよりもクレジットカード現金化を利用したほうがはるかに「お得」というわけなのです。

自分でクレジットカードの現金化はできるけれども…

では、クレジットカードを現金化する方法とはどんなものなのでしょうか。
その方法には、大きく分けて2つあります。

ひとつ目が自分自身で現金化するという方法で、簡単にいえばクレジットカードで品物を買い、それを売ってお金を手に入れるという手段です。
その際に注意しなければならないのが、なるべく高く売れるものを買うということです。
たとえば1万円で買ったのに5千円でしか売れなければ大損になってしまいますよね。
したがって、人気のあるブランド品や最新ゲーム機、商品券など売るときに値段が下がりにくいものを購入することが肝心です。

売る方法のタイプは、質屋やリサイクルショップ、ネットオークションなどがあります。
ただ、自分で現金化するのは売れる品物を見極めなければならないこと、品物をお店に持って行ったりネットオークションなら購入相手とやりとりをして送付手配をしなければならないなどいろいろ面倒です。
また、こういった手段を繰り返しているとクレジットカード会社からカードの利用停止処分を受ける可能性も否定できません。

クレジットカード現金化業者を利用するのが一般的

そこで多くの人が利用するようになったのが、クレジットカード現金化の業者です。
インターネット上には現金化を行なう業者がたくさんあり、それらを利用すれば簡単・手軽に現金を手に入れることができます。
やり方は商品を買い戻すものとキャッシュバックするものの2つに大別できます。
商品を買い戻すほうは、ブランド品や家電といった品物をクレジットカードで購入しそれを現金化業者が手数料を取って買い取るというシステムです。
たとえば、10万円のブランドバッグを購入し現金化業者が8万円で買い取れば、購入者は8万円を手に入れることができます。
キャッシュバック方式とは、現金化業者の指定するほとんど価値のない商品をクレジットカードで購入し、そのうちの何パーセントかをキャッシュバックと称して返金するという仕組みです。
10万円の置物を買って8万円のキャッシュバックを受けることで、購入者には8万円を受け取ることができます。

クレジットカード現金化業者のホームページなどを見れば「換金率80パーセント」や「90パーセントの高換金率保証!」といった言葉が書かれています。
つまり前述のケースで言えば、たとえば90パーセントの換金率なら10万円の品物を購入して9万円が購入者に支払われ、業者は10パーセントの手数料を得るということになります。
したがって、利用する側は高換金率の業者を利用する方が少しでも多くの現金を手にすることができるというわけです。

クレジットカード現金化は違法ではないが限りなくグレー

クレジットカード現金化は消費者金融に代わる新しい金融サービスとして多くの人が利用するようになりました。
ただし、この方法は違法ではありませんが限りなくグレーに近いといえます。
実際に、クレジットカード会社ではクレジットカードでの換金目的の商品の購入を利用規約で禁じており、場合によってはカード利用の停止といった処分を科すこともあります。
けれども実行されたことはほとんどありませんし、ましてや利用した人が警察に捕まった事実もありません。
ただ、現金化業者が摘発された事例はあります。
しかしながら、これは貸金業法を犯した悪質業者が摘発されたものでクレジットカード現金化のシステムが違法だからというものではありません。
そして、現金化という行為は違法ではないのでクレジットカード現金化業者は現時点でも普通に営業しています。

Amazonギフト券の現金化

それでも業者が検挙されたことで世間ではクレジットカードの現金化に対してあまりよくないイメージを抱くようになりました。
ましてや、カード会社ではそのような行為を禁止しているのですからなおさらです。
そこでクレジットカード現金化に代わって現金を手に入れる手段として現在利用が増えているのが、Amazonギフトの買取なのです。
Amazonギフト券はAmazonのサイト内で利用できるいわゆる「金券」です。
したがって、これを売れば現金が手に入ります。
商品券や図書券、ビール券などの商品券と同様の考え方です。

換金の方法は2つに大別できます。
ひとつは金券ショップやチケットショップといった店頭買取業者に買い取ってもらうやり方で、もうひとつが買取専門サイトを利用するやり方です。
ただ、店頭買取をしてくれるお店は全国に15店舗しかありません。
これにはいくつか理由があるのですが、一般的には買取専門店を利用するほうが簡単です。
さらに、換金率は店頭買取よりも買取サイトのほうが10~15パーセント程度高く設定されています。

Amazonギフト券の現金化が急増中

インターネット上にはたくさんの買取専門店があります。
イメージ的にはネット上で電子マネーの買取を行うといった感覚で簡単・手軽にできますし、お店の多くが金券ショップと同じく古物商の許可を持っているので安心ができます。
Amazonギフト券という名称から、一般的な金券やギフト券と同様に金券ショップで買い取ってもらい現金を手に入れると思われがちです。

しかし、ここで紹介しているのはAmazonギフト券を換金目的に購入してそれを現金化するケースです。
現金を手に入れるためにAmazonギフト券を購入するのですから、クレジットカードでの決済で支払い、それをアマゾンギフト券買取専門店で買い取ってもらうという流れになります。
クレジットカードでギフト券を購入してそれを現金に換えるというのですから従来のクレジットカード現金化とシステムは同じで、購入するものが現金化業者の指定した品物かAmazonギフト券かの違いだけといっていいでしょう。
ただカード現金化では品物を受け取ったり配送するために手間や費用が掛かってしまいますが、Amazonギフト券はメールでの送付なので掛かる費用は銀行の振り込み料だけで済みます。
このように手間や費用が少なくて済み且つ違法性を感じることの少ないAmazonギフト券の現金化が、現在すぐにでも現金が必要という多くの人に支持を受け利用されているのは当然のことといえるかもしれませんね。

クレジットカード現金化に代わるAmazonギフト券の現金化とは?

関連記事

携帯(スマホ)を使ってamazonギフト券を現金化することは可能か?

携帯(スマホ)を使ってamazonギフト券を現金化することは可能か?

amazonギフト券買取率は何故変動するのか

比較的安定しているはずのamazonギフト券買取率は何故変動するのか?

amazonギフト券買取サイトの仕組みってどうなっているの?詳しく解説していきま...

アマゾンギフト券買取手順

買取の手順!amazonギフト券は買取も簡単に行ってもらえる

PINCOM

pincomを利用してamazonギフト券を現金化するには?

【amazonギフト券】カードタイプやEメールタイプ、既にチャージされたアカウン...

amazonギフト券買取相場

amazonギフト券の買取相場は?高買取率にはカラクリがあった!

買取サイト以外でamazonギフト券を現金化する方法

amazonギフト券買取業者のイメージ

利用してみたいからamazonギフト券買取業者のイメージが知りたい

Amazonギフト券買取業者の24時間営業について

amazonギフト券買取サイトはなぜ24時間営業を行うのか!その実情に迫る

amazonギフト券サイトの集客方法

amazonギフト券買取業者はどのようにして集客をしているのか?

amazonギフト券買取手数料

【手数料】amazonギフト券買取を行う際に気にかけておきたい手数料の問題につい...