amazonギフト券の買取は決して違法ではありません

現金化をするためにamazonギフト券を買取してもらう、というのが最近結構いろんなところで話題になっています。

しかし、関連ニュースなどを見たりしていると現金化の問題などが取り上げられていたりしますので、違法行為なの?と心配になる人もいるでしょう。

今回は、amazonギフト券の買取の違法性について解説しましょう。

amazonギフト券の買取は違法ではない

まず、結論から言うとamazonギフト券を現金化するために買取してもらうことは違法行為ではありません。

日本の法律では、ギフト券や金券などを買い取ってもらい現金にすることを罰則するような法律はないので、これをしたからと言って逮捕されることもなければ民法上の法律を侵したりする心配はありません。

大手のギフト券買取ショップなんかではamazonギフト券の買取をしていないところもあったりして、amazonギフト券ってもしかして公に売却していいものではないの?という風に不安を感じる人もいるかもしれません。

しかし、あれは自社購入と自社販売をすることが本物かどうかを確認する作業を挟むことが出来ないため、買取をしていないというだけでそれが違法行為になっているわけではありません。

amazonギフト券の買取は違法ではないが契約違反になることがある

ただ、amazonギフト券買取その物に違法性やリスクがあるわけではないのですが一つ注意しなければいけないのがクレジットカードの現金化です。

先程も言ったとおり、amazonギフト券を買取してもらうこと自体に何の違法性もないのですが一つ気をつけなくてはいけないのがクレジットカードのショッピング枠を現金化するためにクレジットカードでamazonギフト券を購入し、それを即時買取してもらう、というやり方はリスクがあります。

こちらも、法律的に違法行為というわけではないのですがクレジットカードの利用規約に反した行為になりますので、これが発覚してしまうとカード会社から利用停止処分を受けてしまうことがあります。

そうなると、そのクレジットカードはもう使えなくなってしまいますし、分割支払いが残っている場合はそれを一括請求されてしまうということもありますので非常にリスキーです。

あくまで、amazonギフト券の買取は人から譲ってもらったり特典などでもらったりしたけど使わない、という場合に現金化をするために買取をしてもらう目的でするのが安全です。

クレジットカードの現金化では買取価格も高く換金率もいいので選ばれがちではあるのですが、これはリスキーな手段なので注意しましょう。

amazonギフト券の買取はグレーゾーンな取引

クレジットカードの現金化目的での利用、ということは先程も言ったように規約違反なので不利益を受けることがあります。

また、それと同時に実はamazonギフト券も買取をしてもらうこと辞退に違法性はないのですが、最初から現金化目的でamazonギフト券を購入することは利用規約違反になっています。

つまり、先程言ったようにクレジットカードで最初から現金化することを目的にamazonギフト券を購入する、ということがこちらもamazonからアカウント削除の処分を受けてしまうことがあるのです。

そのため、買取ということは完全に必ずしもホイホイやっていい物ではない、ということなんです。

ただ、ここでとても難しくなっているのがamazonギフト券の買取をどのように判断するか、ということです。

クレジットカードの現金化にしろ、amazonギフト券の現金化目的にしろ何を目的に購入したか、なんていうことを判断することはできないわけです。

それこそ、購入したけどやっぱりいらなくなったから買取をしてもらったのと、最初から現金化することを目的に購入したかといった人の心情については判断のしようがないですからね。

しかし、昨今は現金化問題が浮き彫りになってきたおかげで疑わしきは罰せよ、のような精神になってきているケースもあります。

なので、怪しい購入方法をしていればクレジットカード会社から利用停止処分が執行されることもありますし、amazonアカウントの削除もされてしまうケースがあります。

こうなってしまっては、こちらが何を言ってもアカウントやカード利用の再開などをしてもらうことが出来ないことが殆どなのです。

なので、疑われるような買い方はしないことがおすすめです。特に、amazonギフト券を買っているのに一度も登録していないなんていうのはかなり露骨なやり方なのでおすすめ出来ません。

amazonギフト券の買取をするなら正しく賢く使うこと

勿論、amazonギフト券の買取自体が違法なわけではありません。

あくまで、現金化目的で購入することが罰則の対象になります。この罰則も、一度や二度でいきなりされるということは或りません。

あくまで、あまりにも露骨に現金化していることがわかるような高頻度での購入をしているような場合がその対象になる、ということなので計画的に買取を依頼することは問題ないです。

amazonギフト券の買取は決して違法ではありません

関連記事

Amazonギフト券買取業者の24時間営業について

amazonギフト券買取サイトはなぜ24時間営業を行うのか!その実情に迫る

amazonギフト券買取率は何故変動するのか

比較的安定しているはずのamazonギフト券買取率は何故変動するのか?

amazonギフト券買取手数料

【手数料】amazonギフト券買取を行う際に気にかけておきたい手数料の問題につい...

【amazonギフト券】カードタイプやEメールタイプ、既にチャージされたアカウン...

amazonギフト券サイトの集客方法

amazonギフト券買取業者はどのようにして集客をしているのか?

2chの情報に惑わされない!amazonギフト券買取を安心して行えるショップ・サ...

amazonギフト券買取業者でプランが違うと換金率が変わる

amazonギフト券買取業者でプランが違うと換金率が変わるのはどうして?

アマゾンギフト券買取 本人確認

アマゾンギフト券買取サイトの本人確認は必要?不要なサイトもある?

クレジットカード現金化の変化

クレジットカード現金化に代わるAmazonギフト券の現金化とは?

amazonギフト券を買取と古物商営業許可

amazonギフト券を買取してもらうなら古物商営業許可を取得しているところで!

アマゾンギフト券買取手順

買取の手順!amazonギフト券は買取も簡単に行ってもらえる

amazonギフト券買取サイトの仕組みってどうなっているの?詳しく解説していきま...