konozamaのAmazonギフト券買取は他社にはない特徴あり!

konozamaのAmazonギフト券買取

現金化のなかでも高い還元率で提供しているのがAmazonギフト券になり、いろんな業者があります。konozamaはそのなかでもいろいろと特徴を持った業者になりますので、利用するときはよく注意をするようにしましょう。

\今一番信用できるamazonギフト券買取サイト/

他の業者とは違う利便性

Amazonの蔑称として使われることが多いのが「konozama」になっています。これは逆から読むことでAmazonと読むことから来ていますが、このような理由から悪質な業者のように感じる人もいるでしょうが、けっしてそのようなことはありませんので安心してください。ただ他の業者とは違って少し利便性に難があるのは否めません。

特に営業時間に関しては気を付けておいた方が良いでしょう。24時間土日祝日に振込ができる銀行であれば、営業時間内で即日に現金を用意することができますが、対象は住信SBIネット銀行のみです。しかも9:00~19:00までになっています。その他は平日の15時まで当然土日祝日は対応外になっています。他の業者と明らかに利便性が異なることを注意してから利用しましょう。買取は1万円からになり。1万円単位で100万円を上限にできます。振込手数料が200円掛かりますが、それ以上に手数料として求められることはありませんので安心してください。

珍しいリピーターに優しい換金率

Amazonギフト券のEメールタイプしか扱っていません。換金率は88%になっており、この点は他の業者と平均ほどになります。他にも高い業者がありますので、低く感じる人も居るでしょう。現金化業者として土日祝日に対応できない利便性の問題を持っているのがkonozamaですが、ただそれだけで使えない業者と判断しないようにしてください。

ひとつ大きなメリットを持っています。2回目以降利用した人に限り、換金率が91.3%になっており、これは業界のなかでも最高水準です。他の業者は新規顧客獲得のために1回目だけ換金率が上がることが多いですが、konozamaは少し異なっています。ここにこそこの業者の魅力であり、特徴のひとつです。1回目は仕方がありませんが、2回目以降からは業界最高水準の換金率になっていますので、リピーターにとって有利に働く業者になるでしょう。

口コミからわかるamazonギフト券の買取サイトkonozama

口コミの中には実際に利用した人の意見がありますので、それを利用することでこの業者の実態がわかります。参考にしましょう。

現金化はクレジットカードの対象になると営業時間が設定されていることが多いですが、Amazonギフト券となると24時間営業が多いことからkonozamaも同じと考えていました。しかし19:00までの営業です。振込も土日祝日に対応していないので使い辛いと感じました。しかしリピートすることによって換金率が上がりますので、この点は良いと感じます。

換金率こそ現金化の命と感じており、今までクレジットカードばかり利用していました。ただ80%に留まることばかりですので、高いと噂されているAmazonギフト券に乗り換えることに。そこでkonozamaを利用していましたが88%。クレジットカード現金化よりも高いことで満足していますが、他の業者より低いのが気になりました。ただリピートすることで高くなるのは良かったです。

使いにくい業者になっていますが、ただひとつだけ優れているのはリピーターになることで91.3%という高い換金率の恩恵を受けることができることです。これは他の業者のなかでもキャンペーンを併用しないと達成しない数字になることから、ここだけで魅力を感じました。当然最初は88%からのスタートになりますので仕方ありませんが、それでも満足しています。ここを利用して良かったです。

Eメールタイプしか対応していないことが気になりました。他の業者はチャージタイプも対応していることもありますので、利用できる人は限られてしまいます。クレジットカードからAmazonギフト券を購入し買取をしてもらいました。しっかり換金率通りに振り込んでもらえましたので満足しています。ただ振込時間が長いのが少し気になりました。2時間ほど掛かり、急いでいましたので少しやきもちしたことを思い出します。

最初にレビューを見たいとき、使いにくいAmazonギフト券現金化業者のように感じました。平日の15時以降土日祝日には対応していないというだけでも、不親切に映りましたが、リピーターになれば91.3%というAmazonギフト券現金化業者のなかでも高い換金率で買取をしてもらえます。これだけでこの業者の利用価値を見出すことができました。お金に困ったとき、利用時間を気にしながら利用しています。特別問題だとは感じません。

身分証明書提出が不要な業者

現金化にしては珍しく登録をするときに身分証明書の提出が必要ない業者になっているのがkonozamaになっています。電子マネーを使った振り込め詐欺が主流になっており、その売却をするときに現金化業者が使われることも多く、身分証明書の提示を必要としています。古物商は買取をする場合身分証明書の提示が義務付けられていますので、なぜこの業者がこのような登録になっているのかはわかりません。

ただし悪質な業者というレビューも少ないことから、しっかりと振り込まれていますので、それほど問題にしなくても良いでしょう。貸金業者とは違い、審査もない点が利便性が高いと現金化は評価をされていますが、ただ身分証明書の提示は面倒だと感じることも多いです。振込時間の制限があるのがkonozamaですので、このようなシステムになっていると推測することができます。

使わないときは何もしなくて良い

これはkonozamaだけに言えるわけではありませんが、すべての現金化業者で共通認識として持っているべき観点になります。もう使うようなことがないのであれば、登録解除をする必要もありません。ただ2回目以降の利用はスムーズにすることができていることから、個人情報の管理は業者側がしっかりできていることになります。そこから個人情報が漏れることも推測できますので、気になるのであれば削除を申し出ると良いでしょう。

利用までの流れで身分証明書の提示がないのがkonozamaになることから、もっとも恐るべき個人情報の流出は最小限に抑えることができるでしょう。よってこの業者に限り、気になるとしても登録の解除をする必要はありません。

ただ解除といっても申し込みをしたけれど、いざ不安になって取り消しをしたい場合は、率直に伝えてください。キャンセル料も発生しませんので、快く承諾してくれるはずです。

悪質だと感じたときに注意してほしい、amazonギフト券の買取サイトkonozamaのポイント

振込までに数時間掛かってしまうことが多いのがkonozamaの特徴になっていますので、不安に感じることもあるでしょう。もしかしたら「騙されてしまった」と感じるようなこともあるかもしれません。ただこの業者は特別悪質なことを行っているわけではなく、ただ利用する側の勘違いになっていることも多々ありますので、その点は理解しておくようにしましょう。

まず振込時間までに時間が掛かってしまうことが多いです。この点は重要なポイントになりますので、しっかり押さえておきましょう。また振込時間が他のAmazonギフト券現金化業者と比べても、制限が多いのが特徴です。住信SBIネット銀行以外の口座になると、平日15時以降・土日祝日の振込ができません。ここにこそ他の業者との相違点になっていますので、勘違いしてしまい振り込まれないと感じることも多くなっています。このケースでは翌営業日に振り込まれますので、それまで待つしかありません。

konozamaのAmazonギフト券買取は他社にはない特徴あり!

関連記事

アマゾンギフト券買取サイト「平成ギフト」

平成ギフトは高買取率に定評がある業者である

ギフトかんきんわん

ギフトかんきんわんの口コミ・評価評判について徹底分析!

ハッピーマネー

ハッピーマネーの口コミ評判・特徴や買取率を詳しく紹介!即換金可能なの?

アマゾンギフト券買取Rush

買取ラッシュ|アマゾンギフト券の買取率やスピードは最速?評判を徹底解説

ギフトチェンジの評価で振り込まれないって本当?安全でしょうか?

買取ウィング

ギフト券買取ウィングの評判|土日の営業時間や口コミ評価まとめ

買取ボブの口コミ評判・評価や利用の流れを解説|amazonギフト券買取

amacash

買取率88%!amazonギフト券買取サイト「AMACASH」を利用するには?

満ゾクの口コミや評判安全性について|amazonギフト券高価買取

amatwonはアマゾンギフト券買取サイト

AmaTown(アマタウン)の評判や高価買取率・口コミをご紹介

アマゾンギフト券サイト『換金マックス』

【換金マックス】即日対応がしやすいアマゾンギフト券現金化

モバギフトはシンプルで簡単に利用ができる信頼ある業者です