リスクは存在する!?amazonギフト券買取の主なリスクは?

amazonギフト券買取の主なリスク

amazonギフト券のリスクをわかりやすくまとめています。amazonギフト券は、今では多くの業者、個人が利用するようになったため、思いがけない事故に遭遇することもありますが、対処法を知っていると、それほど苦労することなく対処できることが多いです。

amazonギフト券売買取引の詐欺に要注意

amazonギフト券ですが、買取など、売買取引において以下のようなリスクが存在します。

まず、良く業者を確かめずに買取依頼を行うのは良くありません。というのも、業者のふりをして買取のみ行う詐欺が存在するからです。

取引がスムーズなため、多くの人は、買取後の入金もスムーズだろうと思ってしまいます。ですが、数日経っても連絡がこない、業者との連絡を電話、メールを通じて行えなくなり、そこで詐欺にあったことを理解する人が多いです。

また、このような詐欺はインターネット上のショップのみで起きるわけではありません。例えば、前述のメールを通じて詐欺を行っているケースも存在します。

メールを開けると、今なら高額買取も可能という嘘の内容が目に飛び込んでくるため、人によっては、この情報に騙されてしまい、架空の業者を利用してしまうことがあるのです。また、業者の営業登録を確認しても意味がありません。

嘘の情報を記載していることもありますし、このような確認を行うよりも、クチコミサイトを利用してレビューがないかを確認しましょう。本当に営業を行っているのであれば、過去から現在にかけてレビューが残されており、評価についても大まかに確認できるはずです。

また、このような手口は業者のみが行っているわけではありません。近年では、フリマアプリを通じて、金券を購入しますという案内を堂々と行っている個人もいます。

ただし、通常の手順を無視して買取を進めようとしてくるため、通常の取引を行えない理由があると明記されている場合、危険人物の可能性が高いと判断して、このような相手とは連絡を取り合わないほうが良いでしょう。

リスクに備えるための基礎知識

amazonギフト券のリスクのほとんどは、無知により発生していると言っても過言ではありません。

なので、最低限として以下の基礎知識を得ておいたほうが良いです。まず、取引というのは取引を進める側である、amazonギフト券の販売者が有利になるシステムもあります。

具体的には、クレジットカード決済が該当します。何故かと言うと、クレジットカード決済は決済の履歴が残るからです。

また、取引を終えた後に勝手に取引をやめる、入金そのものをやめる手続きも行なえませんので、クレジットカード決済であれば、入金が確立してから、amazonギフト券の買取を進めることも可能なのです。ただし、このようなサービスはYahooオークションなど、限られたサイトでしか対応していません。

ですが、Yahooオークションのかんたん決済などを利用しても、手数料がかからないようになっているので、実は、利用者にとってお得な情報が満載なのです。近年では、特定のクレジットカードによる決済を行うと、商品を購入した側にも多くのポイントが入るようになっています。

このように、ギブアンドテイクの関係が成立しやすいサイトも存在するので、無理に業者での買取に固執する必要はありません。重要なのは、本当に取引を行っているのか、明確な情報のもとで売買取引が成立するのかです。

そのことを、サービス概要に記していないサイトが存在した場合、そのサイトで売買取引を進めないほうが良いでしょう。このように、リスクを回避するためには、信用できるサイトを利用するだけでなく、取引中に使用するシステムにも目を光らせる必要があります。

リスクは存在する!?amazonギフト券買取の主なリスクは?

関連記事

【必見】amazonギフト券買取で詐欺被害にあわない為の対策について

amazonギフト券を換金目的で購入するリスク

amazonギフト券を換金目的で購入するとどんなリスクがある?

Amazonギフト券の買取率の表記方法

Amazonギフト券の買取率の表記方法には要注意「98%→80%の訳」

amachan詐欺事件

【amachan詐欺】アマゾンギフト券買取サイトから逮捕者が出た詐欺事件から考え...

amazonギフト券売買取引の危険性

amazonギフト券の売買取引を危険性を知り安全利用をしよう

Amazonギフト券買取詐欺

amazonギフト券買取|詐欺事件の例と対策法【詐欺手口まとめ】