amazonギフト券の売買取引を危険性を知り安全利用をしよう

amazonギフト券売買取引の危険性

amazonギフト券を使って売買取引をしたい。そのように考えている方もいらっしゃるかもしれません。
先のような売買取引があったことを耳にしたから行いたいという声もまたあるでしょう。
しかし、実はamazonギフト券での売買取引には危険性というものが存在しているのです。
そこで、ここでは具体的な危険性について考えていきたいと思います。

amazonギフト券買取の規約違反について考える

例えば頂き物の商品券などを金券ショップで現金化した。
このようなことを実践した方は非常に多いのではないでしょうか。
だからこそ、クレジットカード購入したものにおいても売買取引ができるのではと思われるかもしれません。
しかし、このクレジットカードで購入した商品を換金するという事は、カード規約に違反可能性が出てくるのです。

より具体的にいえば「クレジットカードの不正使用」という項目に該当してしまうのです。
よく、今ではクレジットカードの現金化という言葉を耳にするようになりました。
しかし、本来の使用方法というものを考えた時、換金のためにクレジットカードを使用してはならないという規則があるのです。

上記のことでもお分かりかと思いますが、amazonギフト券でも同じ事が言えるのです。
特にEメールタイプのamazonギフト券はクレジットカードでしか決済を行うことが出来ません。
ギフト券を贈り物として使用していただく分には問題がないのですが、贈った対価として現金を受け取ってしまうのは「換金」とみなされてしまうのです。
これが利用違反というわけです。

もし、こうした違反を行った場合ですが、カードが利用停止状態になってしまう・会員を強制退会処分となってしまう・債務を一括請求されてしまうなどという可能性がありますので十分に気を付けるようにしましょう。

amazonギフト券の規則について見てみよう

amazonの公式サイトにあるAmazonギフト券細則を見てみることにしましょう。
そこによると、「法律で要求されている範囲を覗き、ギフト券の金額を補充すること・ギフト券を再販売そのほかの対価をもって譲渡すること・換金することはほかのアカウントで使用することが出来ません。この制限に反して取得されたギフト券につきましては、amazonまたはその関連会社は、利用をお断りする場合がございます。サイト内アカウントの未使用残高は譲渡できません」
としています。

これを読む限りでは、ギフト券の売買取引そして換金をすることは禁じられているという事になります。
これに違反をしてしまうと、アカウント取り消しや取引に使用されたギフト券が無効となってしまうのです。

トラブルに巻き込まれてしまう可能性について

今ではネット売買取引が盛んにおこなわれている時代ともなりました。
だからこそ、amazonギフト券もそうした形でと考える方も増えているようです。
しかし、詐欺の被害品の可能性という事も無きにしも非ずなのです。

実際に会ったケースとしては、途中で使用できていたはずのamazonギフト券が使用できなくなり保留中なってしまったというのがその内容です。
この保留中ですが、理由はいくつかあるものの商品売買取引の場合においては「詐欺に関連するギフト券」である可能性が非常に高いのです。

売買取引によって手にしたギフト券が詐欺だった場合、取引そのものの証拠に基づいて詐欺ではないことが明確に提示することが出来れば「共犯」ということにはなりません。
しかし、保留中にはなってしまいますからそのギフト券が使用可能になるという可能性は極めて低いともいえるでしょう。

こうしたリスクを考えるとやはり売買取引は危険性が高いともいえるのです。

個人売買取引サイトでのamazonギフト券

個人売買サイトも今では増えています。
お得に利用をという方もいらっしゃるかと思いますが、中には驚くほど価格設定が低いというものもあるようです。
一見するとこうしたギフト券は魅力的に映るものではありますが、詐欺商品である可能性が高いのです。
簡単に言えば、詐欺商品だと知られる前に早く売ってしまいたいという心理が働くからなのです。
もちろんすべてのものにおいていえませんが、こうしたケースが非常に多いので個人売買サイトを利用することはあまりおすすめできません。

個人売買サイトで不正取得したギフト券ももちろん返金を望むことはできません。
サイト運営者側が介しているといっても、こうした部分については「自己責任」としているケースがその大半なのです。
規約に目を通していただけると確認できるかと思います。

安心した利用をするのが一番のamazonギフト券

今回は、amazonギフト券り売買取引の危険性について考えていきました。
自分だけは大丈夫だろうと思っていても、気が付いたらこうした危険性の渦中にいたなどということもよくありますので、十分に注意していただき、安全利用を心がけていきましょう。

関連記事

【必見】amazonギフト券買取で詐欺被害にあわない為の対策について

Amazonギフト券買取詐欺

amazonギフト券買取|詐欺事件の例と対策法【詐欺手口まとめ】

amachan詐欺事件

【amachan詐欺】アマゾンギフト券買取サイトから逮捕者が出た詐欺事件から考え...

amazonギフト券を換金目的で購入するリスク

amazonギフト券を換金目的で購入するとどんなリスクがある?

Amazonギフト券の買取率の表記方法

Amazonギフト券の買取率の表記方法には要注意「98%→80%の訳」